釣りのようで釣りではないタイトルである。Pop/R&B界に彗星のごとく現れたカナダ出身の17歳、ジャスティン・ビーバーがバルセロナの練習に参加したのである。

ver.1

ver.2

元々は、バルセロナ対シャフタールの試合を観戦する予定であったが、スケジュールの都合で未遂。そのためにバルセロナが練習に彼を招待し、ボジャン・クルキッチ、ティアゴ・アルカンタラ、アンドレウ・フォンタスとの特別トレーニングが実現となった運びだ。

ちなみに、彼のコーチは何とあのデイヴィッド・ベッカム。実は個人的に元イングランド代表MFとトレーニングを積んでいたらしく、なかなかの腕前を披露できた最大の要因はここにあるかもしれない。

こっちが本業