コパ・アメリカ2011

ルーカス・バリオス
Lucas Ramon Barrios Caceres
国籍 パラグアイ
生年月日 1984年11月28日
身長/体重 187cm / 87kg
現所属クラブ ボルシア・ドルトムント (ドイツ)
利き足

日本代表、香川真司のドルトムントの相棒であるバリオスは母国アルゼンチンでは脚光を浴びず、中南米の各国を転戦した流浪のストライカーだ。

2007年にメキシコのアトラスで注目されるとチリのコロコロへ移籍。2008年はチリ・リーグで得点を量産。リーグ戦で37ゴール、カップ戦で3ールの計40ゴールを奪う活躍を見せ、2009-2010シーズンからドルトムントへ移籍した。ドルトムントでは2シーズン続けて19ゴールを奪取し、ドルトムントのマイスターシャーレ獲得に貢献した。

層の厚いアルゼンチン代表は諦め、母親の国籍であるパラグアイに帰化(アルゼンチン国籍は放棄)。2010年のワールドカップでは無得点に終わるも全5試合に出場した。ニックネームは、“パンサー(La Pantera)”。その名のとおり、エリア内でのゴールへの意識は高く、ターゲット役、DFライン裏へ抜け出してのゴールを得意とする。特にW杯日本戦で見せた様なワンタッチでDF裏へ抜け出す様な反転、ドリブルでの切り返しなど大柄ではあるが身軽な動きを得意としている。

パラグアイ代表 出場チーム一覧
コパ・アメリカ TV放送スケジュール コパ・アメリカ 関連ニュース一覧
大人気カテゴリー!
ゴールドカップ2011UEFA Under21 Championship