ロサンゼルス・ギャラクシーの連覇で幕を閉じた2012年のMLS。シーズンを振り返る企画でサポーターのベストパフォーマンスに選ばれたのは、MLSで桁外れの人気を誇るシアトル・サウンダーズのサポーターが10月7日、ポートランド・ティンバースとのダービーマッチで披露したこちら。

“(Tonight We Go) All In”
※「オールイン」はポーカーで手持ちのチップを全て賭けること。

プレーオフでは準決勝でLAギャラクシーに敗れたものの、リーグ最多記録を更新した前年(38,496人)を5千人近く上回る、平均43,144人の観客を動員した今季のシアトル。このポートランド戦はその中でも最多、単独試合としてはMLS歴代2位の66,452人が詰めかけ(センチュリーリンク・フィールドの収容人数は67,000人なのでほぼ満員)、試合も見事3-0の快勝を収めている。

メイキングの様子などなど。冒頭のリポーターは懐かしのアレクシー・ララス。

 

ちなみに、6月24日にポートランドで行われたダービーでは、ポートランドサポーター(Timbers Army)がこのパフォーマンス。

この試合は2-1でポートランドが勝利。素晴らしいライバル関係である。