Menu

レヴァンドフスキ、マンチェスターU移籍は既に決定?

サン、早くもレヴァンドフスキの移籍決定と報道

12月28日、サン紙は「ボルシア・ドルトムントに所属しているポーランド代表ロベルト・レヴァンドフスキは、夏にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍することが決定した」と報じた。

記事によれば、契約期間は5年間。移籍金は1800万ユーロ(およそ20億円)、週給は8万ユーロ(およそ900万円)で合意が為されたという。

ロベルト・レヴァンドフスキは1988年生まれの24歳。2010年にレフ・ポズナンからボルシア・ドルトムントに移籍し、11/12シーズンにパラグアイ代表FWルーカス・バリオスが負傷で出遅れたことが切っ掛けとなってレギュラーを奪取、22ゴールを奪いブンデスリーガ連覇に貢献、注目を集めた。

ソースは信頼性に欠けるものの、もし移籍決定の報道が事実であるとするならば、ドルトムントでコンビを組んだ日本代表MF香川真司選手と再びチームメイトになることとなる。

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}

PR

PR

PR

PR

© Qoly.jp / football webmagazine Qoly All rights reserved.