あのタイタニック号が出航した港町をホームとするサウサンプトンは2012-13シーズン、7年ぶりにプレミアリーグへ昇格。日本代表の李忠成に加え、VVVから吉田麻也を獲得し開幕を迎えると、4連敗スタートとなった序盤戦では前季トップ2のマンチェスター勢にいずれも2-3と惜敗。中盤戦以降は結果も付いてくるようになり、1月に監督交代(アドキンス→ポチェッティーノ)があったものの着実に勝ち点を積み重ね、最終的に14位で残留に成功。吉田は1年目でレギュラーの座をがっちりと掴んでいる。

southampton-adidas-2013-14

サウサンプトンは先月、Umbroからadidasへのサプライヤー変更を発表。新しい2013-14モデルが28日にお披露目され、ホームは赤、アウェイは黒をベースに、いずれもadidasの最新テンプレートを使ったデザインとなった。

southampton-adidas-2013-14-home

Southampton adidas 2013-14 Home

セインツのホームモデルと言えば、スペインのアスレティック・ビルバオ、アトレティコ・マドリーのユニフォームのベースとなった赤と白のストライプが有名だが、同じ赤白ストライプのサンダーランドやストークに比べるとバリエーションは豊富。2010-11モデルではクラブ創設時の「白に赤タスキ」といったデザインも採用している。

southampton-adidas-2013-14-home

 

southampton-adidas-2013-14-away

Southampton adidas 2013-14 Away

アウェイは、吉田が内田篤人と仲が良いことは関係ないだろうが、シャルケの新しいアウェイと同じ首まわりの“V字”が目を引くテンプレートを使用。エンブレムはホームと同様単色で表現されている。胸スポンサーはITサービス・プロバイダのAAP3。

southampton-adidas-2013-14-away

 

southampton-adidas-2013-14-home

southampton-adidas-2013-14-away

 

 

◆2013-14シーズン新ユニフォーム情報まとめ