今年6月、2014年W杯のアジア最終予選オーストラリア戦において、本田圭佑の劇的なPKでの同点弾により、ホームで予選突破一番乗りを果たした日本代表。その後、W杯の開催地であるブラジルで行われたコンフェデレーションズカップで3戦全敗を喫し、世界との差を改めて突きつけられたものの、8月以降の親善試合で柿谷曜一朗というニュースターも誕生。今月は東ヨーロッパへ遠征し、11日にセルビア、15日にベラルーシとアウェイで対戦する。

さて、日本代表、そして来年はW杯ということで楽しみなものの一つが、“サムライブルー”の新ユニフォームだろう。

4年前、南アフリカW杯へ向けたユニフォームでは「胸元にレッドカード?大丈夫か?」と心配され、2年前に登場した“絆の一本線”は、もはやサッカーという垣根を越えて大きな話題となった。そして、再びやってくるW杯。新ユニフォームの発表時期は年末から来年はじめとみられるが、その断片がようやく見えてきたようだ。

先日、アルゼンチン代表のリオネル・メッシやスペイン代表のチャビ・エルナンデスが参加したadidasのプロモーション撮影がスペイン某所で極秘に行われたのだが、その様子を望遠レンズで撮影したのがこちら。

japan-adidas-2014-15-home-leaked

左下がメッシ。着ているのはおそらくアルゼンチン代表の新ユニフォームである。そして一緒に映っているのは・・・!!

japan-adidas-2014-15-home-leaked

Japan adidas 2014-15 Home (Leaked)

海外での情報を総合し、またadidasが契約している代表チームのラインナップを考えると、これがおそらく日本代表の新ユニフォームだと思われる。

色は現在の濃い青から以前の明るい青に戻るようで、見たところソックスに大きな特徴がうかがえる(グラデーション?)。

japan-adidas-2014-15-home-leaked

そして背後から見ると、シャツの上部に明るい色のラインが入れられているような・・・。ソックス下部と同じ色だろうか。

japan-adidas-2014-15-home-leaked

また、よりはっきりとした写真でリークされているのがエンブレム部分。こちらはなにやら放射状の透かしが見える。

非常に気になる日本代表の新ユニフォーム。Qolyでは続報が入り次第、迅速にお届けしていきたい。

※公式発表ではないため実際のものと異なる可能性があります。