W杯で3度の優勝を誇りながら、東西ドイツの統一以降は準優勝1回、3位2回、そしてベスト8が2回と、毎回上位までは来るものの頂には届いていないドイツ。今大会も予選で圧倒的な強さを見せ、16大会連続18回目の出場を果たした彼らが12日、来年のブラジルW杯に向けた新ユニフォームを発表した。

germany-adidas-2014-15-home

germany-adidas-2014-15-home

Germany adidas 2013-15 Home

adidasの地元ドイツの新しいホームモデル。

何と言っても目を引くのは、ドイツ国旗をイメージしてグラデーションでデザインされたV字型のモチーフ。これに伴い、これまで国旗カラーの3色で塗り分けられることが多かった3度のW杯制覇(1954、1974、1990)を表す星はシルバーで統一されている。

germany-adidas-2014-15-home

germany-adidas-2014-15-home

後身頃上部、日本代表の新ユニフォームでは「結束の一本線」に当たるところには国旗カラーのライン。adidasのブラジルW杯モデルはここの部分に一つ特徴が見られる。その上の“Die Nationalmannschaft”はドイツ代表の一般的な表現で「ナショナルチーム」という意味。

germany-adidas-2014-15-home

ドイツのホームと言えばパンツは黒が伝統だったが、ニューモデルでは白を採用。adidasによると「試合での安心感?(Leichtigkeit des deutschen Spiels)」を表現しているという。

germany-adidas-2014-15-home

germany-adidas-2014-15-home

この新ユニフォームとともに4度目の頂点を目指すドイツ。今月はW杯に向けた強化試合で、15日にイタリア、19日にイングランドといずれもアウェイで対戦する。


◆2014年ブラジルW杯に向けた各国の新ユニフォームまとめ