ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督は、2014年W杯に挑む代表メンバー23名を発表した。

先月24日、先行して8名の最終メンバーを発表していたブラジル代表。そのリストの中にネイマールの名はなかったが、無事最終登録メンバー入り。

記者会見場には876人のジャーナリストが集結したという。

2002年大会のメンバー発表と奇しくも同じ5月7日。6度目の世界タイトルに向け、王国最強の布陣が明らかになった。


GK:

[1]ジェフェルソン(ボタフォゴ)

[12]ジュリオ・セーザル(トロントFC/CAN)

[22]ヴィクトル(アトレチコ・ミネイロ)

DF:

[2]ダニ・アウヴェス(バルセロナ/ESP)

[3]チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/FRA)

[4]ダヴィド・ルイス(チェルシー/ENG)

[6]マルセロ(レアル・マドリー/ESP)

[13]ダンチ(バイエルン・ミュンヘン/GER)

[14]マクスウェル(パリ・サンジェルマン/FRA)

[15]エンヒキ(ナポリ/ITA)

[23]マイコン(ローマ/ITA)

MF:

[5]フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ/ENG)

[8]パウリーニョ(トッテナム・ホットスパー/ENG)

[11]オスカル(チェルシー/ENG)

[16]ラミレス(チェルシー/ENG)

[17]ルイス・グスタヴォ(ヴォルフスブルク/GER)

[18]エルナネス(インテル/ITA)

[19]ウィリアン(チェルシー/ENG)

FW:

[7]フッキ(ゼニト/RUS)

[9]フレッジ(フルミネンセ)

[10]ネイマール(バルセロナ/ESP)

[20]ベルナル(シャフタール・ドネツク/UKR)

[21]ジョー(アトレチコ・ミネイロ)


いわゆる「サプライズ」はなく、初招集となる選手もゼロ。選出が注目されたカカやロビーニョの名もなかった。

なお、 先日発表された通り、チームキャプテンはチアゴ・シウヴァが務めることになる。

ブラジル代表は6月3日にパナマ代表と、6日にセルビア代表と強化試合を行う。