バルセロナで超越的な存在に変貌し、数々の記録を驚異的なペースで更新し続けるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。

そんなメッシは、昨年まで4年連続でFIFAバロンドールを獲得し、2012年には年間91得点を記録。バルセロナにも2度のUEFAチャンピオンズリーグのタイトルをもたらすなど、バルセロニスタから絶大な支持を得ている。

そんなメッシの驚異的な人気ぶりを示す、興味深い事実が判明した。

なんと、カタルーニャ地方で飼われている犬や猫の中で、「メッシ」と名付けられたのは701頭にもおよぶというのだ。英国『Independent』が伝えたもので、同州で飼われている100万頭ものペットを調査したものだという。ちなみに、同地方で「ロナウド」と名付けた犬と猫の数はたったの10匹だったらしく、さすがに地域差を如実に表している。

なお、レアル・マドリーに所属するMFイスコも自身の愛犬に「メッシ」と名付け、ちょっとした話題となっていた。