コロンビア代表監督を務めているホセ・ペケルマン氏は、2014年ワールドカップに臨む最終登録メンバー23名を発表した。

すでに発表されたいた30名の招集メンバーから4名が脱落していた同国。「最後の1秒まで決断を待つ」と選出が注目されていたFWラダメル・ファルカオが落選し、日本代表との対戦は叶わず。ルイス・ペレアやルイス・ムリエルも落選している。


GK:

[1]ダビド・オスピナ(ニース/FRA)

[12]カミロ・バルガス(サンタフェ)

[22]ファリド・モンドラゴン(デポルティボ・カリ)

DF:

[2]クリスティアン・サパタ(ミラン/ITA)

[3]マリオ・ジェペス(アタランタ/ITA)

[4]サンティアゴ・アリアス(PSV/NED)

[7]パブロ・アルメロ(ウェストハム・ユナイテッド/ENG)

[16]エデル・アルバレス(リーベル・プレート/ARG)

[18]フアン・カミロ・スニガ(ナポリ/ITA)

[23]カルロス・バルデス(サン・ロレンソ/ARG)

MF:

[5]アルド・ラミレス(モレリア/MEX)

[6]カルロス・サンチェス・モレノ(エルチェ/ESP)

[8]アベル・アギラル(トゥールーズ/FRA)

[10]ハメス・ロドリゲス・ルビオ(モナコ/FRA)

[11]フアン・クアドラード(フィオレンティーナ/ITA)

[13]フレディ・グアリン(インテル/ITA)

[15]アレクサンデル・メヒーア(アトレティコ・ナシオナル)

[20]フアン・キンテーロ(ポルト/POR)

※[5]カルロス・カルボネロ(リーベル・プレート/ARG)

FW:

[9]テオフィロ・グティエレス(リーベル・プレート/ARG)

[14]ビクトル・イバルボ(カリアリ/ITA)

[17]カルロス・バッカ(セビージャ/ESP)

[19]アドリアン・ラモス(ヘルタBSC/GER)

[21]ジャクソン・マルティネス(ポルト/POR)


アルド・ラミレスが右膝を負傷し、本大会の欠場が決定。予備登録外からMFカルロス・カルボネロが追加された。