7月19日、イタリア・セリエAのユヴェントスは「レアル・マドリーからスペインU-21代表FWアルバロ・モラタを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2019年6月30日までの5年間、移籍金は2000万ユーロ(およそ27億円)であると発表された。また、事前の報道通り、2015-16シーズン終了後、または2016-17シーズン終了後に最大3000万ユーロ(およそ41億円)が支払われた場合レアル・マドリーに復帰させるという条項が付随している。