チェルシーはコリンチャンスの若手FWマウコンに興味を示しているようだ。

マウコンことマウコン・フィリピ・シウヴァ・ジ・オリヴェイラは17歳ながら既にコリンチャンスのファーストチーム入りしており、ブラジルの新たな新星として注目を集めている。『Mirror』によれば、欧州のトップクラブがこぞってチェックに訪れているとのこと。

チェルシーはこの若き才能の獲得したい意向を明確にしているようだが、バルセロナが既に優先交渉権を持っているともいわれている。両クラブ共にブラジル人は多く在籍しているだけに、将来を嘱望されているマウコンがどのような選択肢を選ぶのか非常に注目されている。