『Sunday Express』によるとチェルシーはコリンチャンス所属FWマウコンの獲得について、ライバルたちを一歩リードしたと伝えている。

前回、当サイトでも チェルシーとバルセロナが獲得に際して競合していることを伝えたが、動きがあった様だ。

マウコンは、バルセロナ、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドら名だたるビッグクラブが熱視線を送る17歳、今季トップチームに昇格すると全国選手権20試合に出場し2ゴールをあげた。

ネイマールを彷彿とさせるトリッキーでキレのあるドリブルテクニックが武器だがゴールへの意欲も強い。ストライカーとして、またウイングとしても起用されている。

現在、価格は20万ポンド(約3800万円)に設定されているというが高騰が予想されている。