日本代表がイラク代表を下した直後からテレビ朝日系列で放送されている音楽番組『ミュージックステーション』。

1月16日放送分は「2015 有名人も選んだ恋うたランキング」と題し、恋愛にまつわる名曲をランキング形式で紹介する2時間となっていたのだが、その番組の中では思わぬ人物も登場し話題となった。

負傷のためアジアカップの日本代表メンバーを辞退した、内田篤人である。

文字のみの情報ではあったが、内田が選んだのはaikoの『カブトムシ』。恋をする姿をカブトムシにたとえた乙女心を歌った名曲だ。

内田によれば、「ドライブする時に口ずさんでしまう」とのこと。

全国に数百万は存在する(推定)内田ファンとしては自身の恋愛エピソードを織り交ぜながら紹介してほしかったのだと予想するが、そういった話題はなかった。

またこの直後、aikoが公式Twitterアカウントを通して内田の選曲を喜ぶツイートを残している。

ちなみに、『カブトムシ』が発売された当時内田は11歳。ちょうど音楽にも興味を持ち始めた頃?