ディミータル・ベルバトフがまた魅せてくれた。エヴィアン戦での魅惑のプレーがこちら。

飛び出してきたGKを華麗なる足技でかわすと、角度のないところから右足アウトであざやかにゴールを陥れてみせた。ゴール前のスペースも時間もないところでなんという落ち着きとテクニック…これはもう唸るしかない。。

味方FWアントニ・マルシャルも「すばらしい」と驚愕していたものの、ベルバトフ自身は試合後に「ノーマルゴール」だと語っていた! こ、これがノーマル…おそるべしである。

いやはやベルバトフのスーパーゴール史にまたひとつすごいのが加わった。

・・・と思っていたのだが、リーグ公式ページを見てみたところ、相手DFカシム・アブダラー(2番)のオウンゴールという記録になっていた。。。もったいないというか、ちょっと考え直して欲しいような。

試合のほうは3-1でモナコが勝利。モナコは13日にバスティアとのリーグ戦を戦った後、17日にアーセナルとの決戦が控えている。

なお、前半にベルバトフとの交代でベンチに下がったFWヤニック・フェレイラ・カラスコは足首を捻挫した模様。負傷の程度を確定させるため再検査を受けるとされている。