ベトナムのサッカーアカデミー「ベトナムサッカー選手才能開発投資ファンド(PVF)」はJリーグの招きを受けて、4月に開催されるJリーグU-16チャレンジリーグに出場する。また、Jリーグは、日本サッカーをPRするため、ベトナムのメディアを日本へ招待する方針だ。

JリーグとVリーグは2012年にパートナーシップを結んでおり、この数年の間にも日越サッカーの協力関係はますます強まっている。今回、Jリーグは日本サッカーのPRを目的にベトナムのメディアを招待。報道陣は6月1日から6日まで日本に滞在し、J1やJ2の試合を視察する予定。

また、Jリーグは、育成年代の大会であるU-16チャレンジリーグにPVFを招待する方針。同大会には、J1・J2を含む日本の各クラブから49チームが出場。なお、PVFのほかにも海外のクラブを招待しているという。

(C) bongda+

記事提供元: 「Jリーグ、U-16チャレンジリーグにベトナムのサッカーアカデミーを招待@Vietam Football