チャビの記念すべきバルセロナでのトップチーム出場750試合目となったエイバル戦。

試合は2-0でアウェイのバルサが勝利、2得点を叩き出したのはエースのリオネル・メッシ。これで今季リーガでの得点数を32としたメッシはまさに貫録のプレーぶりだった。


ここではそのメッシの得点シーン…ではなく、鬼のようだったドリブル突破を振り返ってみる。

自陣から猛然と突き進む姿には恐ろしさまで感じさせる。最後の股抜きもなんたる落ち着きぶり…圧巻という他ない。2007年のヘタフェ戦で決めたあの“伝説"のごぼう抜きゴールを思い出させるような迫力プレーは当然ながら現地メディアでも評判であった。

PKと珍しいコーナーからのヘッドというメッシのゴールシーンはリーガの公式動画でどうぞ。