フランスサッカー連盟は、現地時間25日(水)に予定されている国際親善試合エストニア戦、および現地時間30日(月)に予定されているオランダ戦に向けたメンバー20名を発表した。

予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、6月17日から行われる欧州U-21選手権への出場を逃してしまったフランス代表チーム。

育成については優等生と言われている同国であるが、この大会の予選を突破したのは2006年が最後。トゥーロン国際大会でも2007年が最後のタイトルである。通称”エスポワール”と呼ばれるU-21代表はなかなか結果が出せていない。

ピエール・マンコウスキ監督はここでチームを一つ若返らせ、1994~95年生まれの選手だけでメンバーを組んだ。おそらくこれが5月末に行われるトゥーロン国際大会に臨むチームのベースになりそうだ。

GK:

ムエズ・アセン / Mouez Hassen
(ニース)

ポール・ナルディ / Paul Nardi
(ナンシー)

DF:

バプティスト・アロエ / Baptiste Aloé
(マルセイユ)

ジョルダン・アマヴィ / Jordan Amavi
(ニース)

アントワヌ・コント / Antoine Conte
(スタッド・ランス)

ジャン=フィリップ・ジバマン / Jean-Philippe Gbamin
(RCランス)

エメリク・ラポルト / Aymeric Laporte
(アスレティック・ビルバオ/ESP)

クレモン・ラングレ / Clément Lenglet
(ナンシー)

バンジャマン・メンディ / Benjamin Mendy
(マルセイユ)

ステーヴン・モレイラ / Steven Moreira
(レンヌ)

MF:

レニ・ナンジス / Lenny Nangis
(カーン)

ジョルジュ=ケヴィン・エンクドゥ / Georges-Kévin Nkoudou Mbida
(ナント)

アドリアン・ラビオ / Adrien Rabiot
(パリ・サンジェルマン)

モルガン・サンソン / Morgan Sanson
(モンペリエ)

コランタン・トリッソ / Corentin Tolisso
(リヨン)

レミ・ヴァルテル / Rémi Walter
(ナンシー)

FW:

ヤシヌ・ベンジア / Yassine Benzia
(リヨン)

セバスティアン・アレル / Sébastien Haller
(オセール)

コランタン・ジャン / Corentin Jean
(トロワ)

アントニ・マルシャル / Anthony Martial
(モナコ)