21日、ニューカッスル・ユナイテッド相手に1-2と勝利したアーセナル。CLではモナコに敗れベスト16で敗退したものの、リーグ戦ではこれで6連勝となった。

この日2得点をあげたのは、エースであるオリヴィエ・ジルーだった。ジルーはこれでプレミアリーグで13ゴールとなり、ゴールランキングで5位タイに立った。2015年に入ってからの公式戦では11点目となり、これは現在やや不調気味のクリスティアーノ・ロナウドを上回る数字であるという。

今シーズンからはPumaと新たなサプライヤー契約を結んだアーセナル。その総額はクラブレコードとなる総額1億5000万ポンド(約255億円)と伝えられており、それだけになんとしてでもCL出場権は確保したいところだろう。

そんな翌2015-16シーズンに向けたアーセナルのユニフォーム画像がリークしている。

※公式発表ではないため実際のものと異なる可能性があります。

@footybrulandが投稿した写真 -
Arsenal 2015-16 Puma Home (Leaked)

大きな特徴としては、今シーズン、レアル・マドリーが取り入れているようなヘンリーネックっぽい首元の部分。なんとなくだが、襟の部分の丸みもマドリー風?

基本的には今シーズンのアーセナルのモデルと大きなさはないが、より高い位置にPumaのロゴがあしらわれている。

パンツの色や2nd、3rdユニフォームのデザインにも注目が集まりそうだ。