スペインの「エル・クラシコ」も熱かったけど、ブラジルの「クラシコ」も熱かった!

リオ・デ・ジャネイロ州選手権、フラメンゴとヴァスコ・ダ・ガマがマラカナンで激突。“Derby of Millions"ともいわれるライバル同士の対戦とあってこんなシーンもあった。

後半36分すぎ、両チーム入り乱れての乱闘が勃発。これに対し、バチスタ主審が下した裁定は4選手への一発レッドカード!

退場になったのはフラメンゴDFアンデルソン・ピコとFWパウリーニョ、ヴァスコはMFベルナルドとMFパブロ・ギニャス。

いくら熱い試合でも、4人一気に退場になるのはさすがに珍しいだろう。なお、これ以外にも両チームには11枚のイエローカード(1枚はギニャス)が提示されている。

フラメンゴのMF、エヴェルトンは「ヴァスコはバトルをしようとしていた。僕らはフットボールをやる必要がある」と話していたという。なお、豪雨の影響で50分ほど中断するハプニングもあった試合は2-1でフラメンゴが勝利している。