レアル・マドリーが歴史的勝利を収めたグラナダ戦にフル出場したルーカ・モドリッチ。大腿部の筋肉を痛めて長期離脱後、リーガで90分間プレーするのは初めてだったが、フリーキックからロナウドの9点目をアシストするなど貢献をみせた。(全ゴールシーンはこちら

首位バルサを追うマドリーとしては頼もしい戦力が戻ってきた形だ。そのモドリッチはグラナダ戦でこんな小粋なプレーを見せていた。

華麗なシザースで相手をかわすと、正確なサイドチェンジでサイドへ展開。さすがである。

アンチェロッティ監督も「ボールを素早く動かす点で、彼は決定的な選手。ウィングへボールを展開することでプレー(または試合)の局面を変える素晴らしい技巧をルーカは持っている。今日我々はウィングをうまく使った。特に左サイドをね」と語っており、上記動画はまさにその言葉通りのプレーであった。