元ブラジル代表選手がアルゼンチン人のメッシに対して”ペレに並んだ”と発言し話題になっています。

先日のCL準決勝でバイエルン・ミュンヘンを相手に2ゴール1アシストの大活躍を見せたバルセロナのメッシ。

このプレーを見た後に元ブラジル代表のジュニーニョ・ペルナンブカーノがTwitterでメッシを称賛しました。

ペレの後に続くのはメッシ。ペレが引退した後、歴史上最高の選手だ。もう既に後ろではなく肩を並べている。

こんなこと言っていいのか!?

自分の国の王様を、こともあろうかアルゼンチン人と肩を並べただなんて、なんかこの発言は今後ちょっと物議を生み出しそうな予感だ!

ちなみにメッシがバイエルン戦で決めた2ゴール目でボアテングを地面に這いつくばらせたことについて、ブラジルで”かつてペレはあのベッケンバウアーをもちんちんにしたことがあるんだぜ!”と話題になっています。

試合は1968年にマラカナンスタジアムで行われたブラジルvsドイツの親善試合で2-2の引き分けだったそうです。

記事提供元:「ジュニーニョ・ペルナンブカーノ”メッシはペレに並んだ”@Vamos Ao Brasil