バルセロナをはじめ、世界中から強豪クラブの育成年代チームが日本に集結し戦う「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ」。

2013年に初めて開催された大会ではバルセロナの久保建英もプレーしたことで大きな注目を集めた。

さて、そんな同大会が今年の夏も開催されることが発表されている。

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015大会組み合わせが決定!!開幕戦は、FCバルセロナ対川崎フロンターレU-12、名古屋グランパスU-12対街クラブ西日本代表
Posted by U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ on 2015年6月26日

大和ライフネクスト社が特別協賛するU-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015は、8月27日(木)から29日(土)にかけてヴェルディグラウンドや味の素フィールド西が丘で行われる。

今大会にはバルセロナやエスパニョール、U-12ベトナム代表の他、国内からもJクラブのアカデミーチームや街クラブの代表等、計16チームが出場予定。強豪クラブのジュニアチームを間近でチェックできる機会ということもあり、今大会も盛り上がりそうだ。

さて、そんな同大会であるが、大会の実行委員長で株式会社Amazing Sports Lab Japanの代表取締役である浜田満氏が自身の公式ブログでこのように綴っている。

そして、過去2大会では実現できなかった、テレビでの生中継が決定しました。(スカパー!で準決勝、3位決定戦、決勝を生中継+予選のダイジェスト番組) また、WOWOWでのドキュメンタリー番組も制作決定し、本大会を盛り上げる体制が整いました。

(浜田満公式ブログ)

メディアパートナーの協賛枠に『スカパー!』と『WOWOW』の名前があり、どうやら今大会ではテレビでもこの大会を楽しむことができるようだ。

【外部リンク】U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015 公式HP

【外部リンク】浜田満公式ブログ U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015開催とビジネスとしての視点

【外部リンク】大和ライフネクスト公式HP U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015特別協賛のお知らせ