過去10度のリーグ優勝を誇るフランスの名門サンテティエンヌ。ミシェル・プラティニがチームを去った1982年以降は低迷する時期も長かったが、ここ数年はリーグ・アンの上位に定着。2012-13シーズンにはクプ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグカップ)で久々のタイトルを獲得している。

昨季も近年の躍進の立役者であるクリストフ・ガルティエ監督のもと5位に入り、3シーズン連続となるヨーロッパリーグ出場権を手にした。

Saint-Étienne 2015-16 Le coq sportif Home

saint-etienne-2015-16-le-coq-sportif-kit

そのサンテティエンヌ、1960年代から70年代にかけての黄金期を支えたサプライヤーであるLe coq sportif(ルコックスポルティフ)が今年、帰ってきた!

31年ぶりに契約を結んだフランスメーカーによる新しいホームは、緑を基調にフランス国旗の“トリコロール”のパイピングを首まわり、そして写真には写っていないが袖口にも配置。黄金期によく見られたお馴染みのデザインが復活している。

saint-etienne-2015-16-le-coq-sportif-kit

saint-etienne-2015-16-le-coq-sportif-kit

黄金期のサンテティエンヌ。昔は“トリコロール”がより厚めに入れられていた。ちなみに、ホームは当時同様白パンツ、緑ソックスとの組み合わせになる。

【次ページ】アウェイとサードもシンプル!