今年4月、当時FC東京の日本代表FW武藤嘉紀へオファーが届いた際に話題となった、チェルシーによる若手選手の大量レンタル(ローン)。結局武藤はロンドン行きを断り、マインツ05移籍を選択したが、仮にチェルシーへ移籍した場合はオランダのフィテッセへ貸し出されることが濃厚とみられていた。

そのチェルシーは、今夏も既に多くの選手を他のクラブへレンタルしている。

そこで日本時間の7月25日現在、2015-16シーズン終了までという条件で貸し出されている選手たちをまとめてみた。

クリスティアン・アツ(MF、ガーナ)
⇒ ボーンマス

ルイス・ベイカー(MF、イングランド)
⇒ フィテッセ/NED

マリオ・パシャリッチ(MF、クロアチア)
⇒ モナコ/FRA

アンドレアス・クリステンセン(DF、デンマーク)
⇒ ボルシアMG/GER

イザイア・ブラウン(FW、イングランド)
⇒ フィテッセ/NED

ナタン(MF、ブラジル)
⇒ フィテッセ/NED

マルコ・ファン・ヒンケル(MF、オランダ)
⇒ ストーク・シティ

ダニーロ・パンティッチ(MF、セルビア)
⇒ フィテッセ/NED

ヴィクトリエン・アングバン(MF、コートジボワール)
⇒ シント=トライデン/BEL

トマーシュ・カラス(DF、チェコ)
⇒ ミドルズブラ

ケネス・オメルオ(DF、ナイジェリア)
⇒ カズムパシャ/TUR

ワラシ(DF、ブラジル)
⇒ カルピ/ITA

パトリック・バンフォード(FW、イングランド)
⇒ クリスタル・パレス

スティペ・ペリツァ(FW、クロアチア)
⇒ ウディネーゼ/ITA ※今年1月から1年半のローン

最多の4選手がレンタルされているのが、やはりフィテッセ。そこには今夏加入したEU外選手の2人、ナタンとパンティッチも名を連ねている。

武藤もチェルシー移籍を選択していればこの中に含まれていた可能性が高そうだ。

なお、フィテッセは今季も現役時代にジェフユナイテッド市原でプレーしたピーター・ボス監督が指揮を執っている。