プレシーズンの恒例行事のひとつ、エミレーツ・カップに今季はアーセナル、ビジャレアル、ヴォルフスブルク、リヨンが参加。結果は2戦2勝のアーセナルが得点数でビジャレアルを上回り、優勝を決めた。

エミレーツ・スタジアムで行われた今大会のトンネルカメラの様子が公開されている。

サンティ・カソルラがビジャレアル時代の同僚であるGKマリアーノ・バルボーサと再会するシーンのほか、やっぱりあの人との再会場面もあった!(0:32~)

そう、昨シーズンまでアーセナルに所属していたニクラス・ベントナーとの“再遭遇”!

カソルラ、ジルー、モンレアルと笑顔で会話を交わしたベントナー。特にカソルラ、モンレアルとはとってもいい感じ、こんなに仲良しだったとは…。

ベントナーは古巣との対戦にあたって、「日曜の試合にワクワクしてる!アーセナルはオレにとってとても大事なクラブであり時間だった。全てのやつらと、全てのファン、そして全ての素晴らしいクラブ関係者に会うことが待ちきれない。アーセナルはずっと俺の一部であり続ける」などとのメッセージを発していた。

ビジャレアル戦に途中出場した際には、エミレーツのサポーターたちから喝采が送られるシーンもあったようだ。

なんだかんだで今も愛されているベントナーであった。