2015-16シーズンからリヴァプールの新キャプテンに就任したジョーダン・ヘンダーソン。

すでにプレシーズンマッチでもキャプテンマークをつけてプレーしている。

リヴァプールのキャプテンは、これまでスティーヴン・ジェラードという偉大な男が務めてきた。

それだけに、その後任を選ぶというのはかなり難しいことだったはず。ヘンダーソンにとっても、大きな決断であったに違いない。

では、リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督はなぜ新キャプテンにヘンダーソンを選んだのだろうか?

リヴァプール公式ホームページの中で、その理由について語っている。

ブレンダン・ロジャーズ(リヴァプール監督)

「私は、ピッチ上でもピッチの外でも、偉大な代表になってくれる人物を探していた。なぜなら、(キャプテンには)リヴァプールを統率するだけでなく、世界的な規模で選手やサポーターにも大きな責任が伴うからね。

だから強い意思を持ち、強靭なメンタリティをした人物がキャプテンを務めるべきなんだ。しかし、それは素晴らしいロールモデルでもある。

ジョーダンは、私がそうだと考えていたうちの一人であることは明確だ。しかし、かつて彼が副キャプテンとして成長し、発展していくのを見た時、私は彼がキャプテンになりうるシーズンがやってくると大きく確信した。

彼はその役割をしっかりと担っている。彼はスティーヴィーに完璧なロールモデルを抱いていたし、1年の間、スティーヴィーに責任を任せていた。 キャプテンとしてどのように振る舞うかを見るためにね。そしてジョーダンは彼から多くのことを学んだのだろう」