インターナショナルチャンピオンズカップの中国ラウンドで優勝を果たしたレアル・マドリー。

その優勝セレモニーの最中にこんなシーンがあったようだ。

キャプテンのセルヒオ・ラモスに後ろからちょっかいを出したのは若手のルーカス・バスケス。

今季エスパニョールから買い戻されたバスケスはラモスより5歳年下の24歳だ。後輩にイタズラされたラモスはちょっと手荒いビンタでお返し!

なんとも仲睦ましいシーンだったのだが、秘かにアルベロアがラモスの股間をタッチしているのも気になるところ。以前、ロナウドのおしりをギュッとしたこともあるアルベロアさんだけに…(手がずれただけだろうけど)。