今週末には早くも2015-16シーズンが開幕するイングランド・プレミアリーグ。

先日までプレシーズンツアーでアメリカを訪れていたマンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督にはこんなシーンがあったそう。

ユナイテッドが運営するオフィシャルクラブTV、『MUTV』のプレゼンターであるスチュワート・ ガードナーさんと握手しようとしたものの、2度ほど無視されてしまったファン・ハール。なかなか気付かない相手に対し、肩を叩いて振り向かせてようやく握手!

ただ、「これはすみません」と笑顔で謝意を見せたプレゼンターに対し、ファン・ハールは結構恐い目をしていた…。間近でこんな表情をされたら、縮み上がってしまうかも?

ユナイテッドの開幕戦はホームでのトッテナム戦。日本時間では8日(土曜)の20時45分にキックオフを迎える。