Nikeとの長期契約を終え、新たにadidasとユニフォームサプライヤー契約を結んだマンチェスター・ユナイテッド。

その契約金は10年間で7億5000万ポンド(現在のレートでおよそ1449億円)とも言われており、先日ついにその一年目となる2015-16シーズンの新ユニフォームが発表された。

ユナイテッドがNikeと契約していたのは2002-03シーズンからのこと。そのためユナイテッドといえばどうしてもNikeの印象が強いが、新たなサプライアーとともに歴史を刻んでいくことだろう。

さて、今回ユナイテッドはユニフォーム以外にも様々なトレーニングウェアのモデルを発表している。まだまだ暑い季節が続くが、今回は秋から冬にかけて目にすることになる長袖と長ズボンのウェアを見てみよう。

Manchester United 2015-16 adidas Training Top

Manchester United 2015-16 adidas Training Top 1

今シーズンのトレーニングシャツは青色ベース。試合前のアップでは、選手たちはおそらくこのシャツでトレーニングすることになる。

ユニフォームとは異なり、胸の位置には「AON」の企業名が入っている。

Manchester United 2015-16 adidas Training Top 2

ユナイテッドのクラブカラーでもある赤はアクセントカラーに。

Manchester United 2015-16 adidas Training Top 3

今回のモデルではチャックが首横についており、かなりオシャレ!

Manchester United 2015-16 adidas Training Pants

Manchester United 2015-16 adidas Training Pants

パンツのデザインはこちら。

トップが青を基調としていたのに対し、パンツは紺色に赤の三本ラインが入っている。

Manchester United 2015-16 adidas Training Pants 2

上下を合わせるとこんな感じ。

パンツの裾は徐々に細くなっており、かなりスタイリッシュなデザインだ。

【次ページ】アンセムジャケットとプレゼンテーションスーツを見よう