5日、ジョアン・ガンペール杯でローマをホームに迎えたバルセロナ。

試合はプレシーズンマッチ初出場となったネイマールとリオネル・メッシがそれぞれ前半にゴールを決めると、後半にはイヴァン・ラキティッチが追加点。昨季の欧州王者が3-0でローマに完勝した。

コパ・アメリカに出場したため先日チームへ合流したばかりのメッシ。得意の“対角線パス”でネイマールの先制弾でも起点となるなど早くもキレのあるプレーを見せた一方、別の意味でキレてしまった場面も。

挑発してきたローマのDFマプ・ヤンガ=エンビワに対し、珍しく応戦。頭を突き合わせる形からヘッドバット、さらにはのど輪までくりだした。いったい何を言われたのだろうか・・・。

結局この場面では両者にイエローカードが出され、その7分後、お返しとばかりにメッシが追加点を決めたのだった。以下はこの試合のゴールハイライト。

カンプ・ノウでの今季最初の試合を良い形で終えたバルセロナは、11日、UEFAスーパーカップで昨季のEL王者セビージャと対戦する。