4年ぶりにサンプドリアへの復帰が決まったアントニオ・カッサーノ。

このほど、イタリア3部に在籍するヴィルトゥス・エンテッラとの練習試合に出場した。

カッサーノは昨シーズン、パルマに在籍していた。

しかし、すでに報じられている通りパルマは財政危機に陥っており、先日ついに破産が決定。選手への給与も未払いであったと伝えられており、カッサーノは今年1月25日に行われたセリエA第20節チェゼーナ戦以来公式戦に出場していなかった。

最後の実戦から7ヵ月が経過し、ユニフォームに着替え途中交代しようとするカッサーノにサンプドリアのティフォージたちは歓声をあげていたのだが・・・この試合ではちょっと気になるシーンがあった。

この日のカッサーノに迫った映像を見てみよう。

VTRはカッサーノがバスから降りてくるシーンから始まるのだが、カッサーノの身体にご注目。

カッサーノのお腹

編集部Sもあまり人のことは言えないが、これはアスリートのボディとは思えない・・・。

どうやらこのカッサーノ、実践から遠ざかりすぎているのかかなり太ってしまっているようだ。

真横から見てもこの通り。率直に申し上げて、だいぶお腹がぽっこりしている。

セリエAの開幕は来週末である。それまでに減量できるのだろうか・・・?