この夏、中国の上海緑地申花へ移籍したセネガル人FWデンバ・バ。

6試合で2ゴールをマークしているが、直近の広州恒大戦ではこんな出来事があった。

後方からのロングボールに反応したデンバ・バがトラップしようとして伸ばした足が、相手DFフェン・シャオティンの顔面にヒット…。

広州恒大の選手たちはこのプレーに激昂、デンバ・バに詰め寄る事態になった。ただよく見るとデンバ・バはボールだけしか見ておらず、故意ではなかったはず。それもあってか、主審からはイエローカードが提示されたのみであった。

なお、試合は2-2の引き分けで終了。4点は全て外国人選手によるものであった。