珍しいピンクのクラブカラー、そしてマウリツィオ・ザンパリーニという名物会長で有名なパレルモ。

2013年に2部降格を経験した彼らだが、同年9月に就任したジュゼッペ・ヤキーニ監督のもとセリエB優勝で一年での1部復帰を果たすと、昨季はパウロ・ディバラ(今夏ユヴェントスへ移籍)のブレイクもあり11位。ヤキーニ監督はなんと2年近い“長期政権”を築いており、これはザンパリーニ氏がオーナーとなってからの最長記録となっている

ベテラン監督に見えるが、まだ51歳のヤキーニ監督。現役時代の1999-00シーズンにはヴェネツィアで名波浩と一緒にプレーした。

Palermo 2015-16 Joma Home

palermo-2015-16-joma-kit

昨季契約したスペインのJoma(ホマ)によるパレルモの新ユニフォーム。

ホームはお馴染みのピンクを基調に脇や袖に黒のラインを配置。見えづらいが正面にはクラブを象徴する鷲の透かしが入れられている。

palermo-2015-16-joma-kit

palermo-2015-16-joma-kit

【次ページ】白のアウェイはユニークなデザイン