今週末からはセリエAとリーガ・エスパニョーラも開幕し、欧州トップリーグの2015-16シーズンが本格的にスタートした。

新シーズンに向けて、各チームともに力を入れた新たなユニフォームを投入している。そんななか、『balls.ie』では「今季ヨーロッパのセクシーなユニフォーム、トップ5」という記事を配信していたので紹介する。

何を持ってセクシーと評価するかについては、「胸スポンサーが差し障りないものか、まったくないもので、友達に見せたくなるような『Wow』な要素があるもの」としている。

5位 マルセイユ(ホーム)adidas

白地にベビーブルーのマルセイユのユニフォームはいつもいい感じだが、今季のは近年でベスト(なお、実際には胸スポンサーが入っているが、なしのほうがベターのようだ)。

4位 ラツィオ(サード)macron

ただ荘厳で、色、デザインが絶妙に機能している一着(個人的には創設115周年モデルも素敵!)

3位 アイントラハト・フランクフルト(アウェイ)Nike

スポンサーロゴがユニフォームの見た目を強化しているものがあるとするならば、この途方もなくクールなフランクフルトのユニフォームはそれに当たるだろう。

2位 ローマ(アウェイ)Nike

ローマの歴史的地図がデザインに溶け込んでいる? その通り、ただただ美しい。

1位 トリノ(サード)Kappa

トリノの2015-16シーズンユニフォーム、サード

まったくもって上質。レジェンドたちの名前がクラブシンボルである雄牛の形で入れられている。よくやった、Kappa。

トリノの2015-16シーズンユニフォーム、サード

同サイトではアウェイとされていたが、この濃紺のユニフォームはトリノのサード。各所で評価の高かった一着である。