ウェストハムのFWアンディ・キャロルは今年2月に膝の手術を受けて以降、戦線を離脱している。そんななか、この8月にも復帰する見込みと伝えられていた。

だが、また負傷を負ってしまったようで、少しばかり復帰は延期されることになるようだ。『Mirror』が伝えている。

なんでも普通に靴を履こうとした際に足首をひねってしまったそうで、7~10日間の離脱となる模様だという。

怪我が深刻でないことを確認するため、キャロルは可能な限りの検査を受けたとか。クラブは2週間以内の復帰を確信しているとのこと。

ウェストハムのスポークスマンの今回の怪我について詳細を明らかにすることを拒んだそう。ただし、「軽い怪我だ」とは述べたという。