岡崎慎司が移籍したレスター・シティはプレミアリーグを開幕2連勝でスタート。

22日、3連勝を目指しホームでトッテナム戦を戦ったのだが、この試合ではこんなシーンがあった。

現地時間15時キックオフということで、選手の体調面を考慮し試合中に給水タイムが取られたのだ。

この試合では25分と70分にそれぞれ試合が中断し選手たちは水の入ったボトルを手に取り給水していたのだが・・・やはりあの選手に注目が集まっていた。

水の入ったボトルを手に取り給水するのは、レスターMFダニー・ドリンクウォーター(Daniel Drinkwater)。

Drink(飲む)+Water(水)という超個性的な名前であるためその名は日本でも浸透しつつあったのだが、そのドリンクウォーターがウォーターをドリンクするシーンがついにカメラに収められたのだ!まさに歴史的瞬間である!!!

ドリンクウォーターは1990年3月5日生まれの25歳。マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のMFで、U-18およびU-19イングランド代表経験もある。プレミアリーグではここまで3戦全てに出場しており、好調レスターのキーマンである。

ちなみに、給水タイムになった時、レスターはこんなツイートをしていた。

給水タイムの到来を、わざわざ"Drinkwater break"という英語で表現。これはおそらく意図的であろう。なお、試合は1-1のドローで終了している。