セリエA第2節、キエーヴォ・ヴェローナはラツィオ相手に4-0の大勝を収めた。

そのなかで、FWアルベルト・パロスキのゴールをアシストしたFWリッカルド・メッジョリーニのプレーはなかなかにオシャレだった。

コーナーキックの折り返しが、ゴールラインを割りそうになったところにいたのがメッジョリーニ。スライディングしながらバックヒールで合わせると、パロスキへの見事なアシストに!

メッジョリーニはこの試合で先制点をマークするなど、1ゴール1アシストの活躍ぶり。ロランド・マラン監督も「メッジョリーニ?素晴らしいプレーだったね」と讃えていた。