移籍マーケットの最終日に劇的な動きがあり、結局はその全てが無かったかのように何も起こらないまま終わったダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー移籍劇。待ち続けた“吉報”が届かなかった24歳のGKは、失望を抱えたままスペイン代表へ合流している。

先入観もあるかもしれないが、やはり心の内を物語るかのような表情だ。

また、練習の前にはこんなシーンが目撃されている。

デ・ヘアと話し込んでいるのはセルヒオ・ラモス。自身もデ・ヘアとのトレードの噂があったレアル・マドリーのキャプテンは、今回の顛末や現状について聞いていたのだろうか。時々加わるフアン・マタが何を言っているのかも気になる・・・。

とはいえ、今はスペイン代表。EUROで前人未到の3連覇を目指すチームはここまで5勝1敗ながら、1敗を喫した相手であるスロバキアが6戦全勝のためグループ2位となっている。

そして、今月5日に迎えるのがそのスロバキアとの大一番! ホームだけにここでライバルを叩き、3日後のアウェイでのマケドニア戦へ向かいたいところだ。