かつてドルトムントで活躍を見せたブラジル人DF兼MFデデ。

退団後はトルコのエスキシェヒルスポルでプレーを続けていたが、このほど現役を引退。今季からはエスキシェヒルスポルのミヒャエル・スキッベ監督(ドルトムントを指揮したこともある)を支えるアシストとして働くことになるという。

そんなデデのお別れ(引退)試合がジグナル・イドゥナ・パルクで行われ、実に81,359人ものサポーターたちが駆けつけた。

ハイコ・ヘアリッヒ、マルシオ・アモローゾ、エヴェルトン、ヤン・コレルといった元ドルトムントの選手たちも参加した試合で、主役デデはすごいゴールを決めてみせた。

まさにアメージングな超ロングシュート!直後には、両方のチームが集まり皆から胴上げされていた。

37歳になったデデ。13年間を過ごしたドルトムントについて、「ここは特別なチーム。ファンのサポートに感謝したい。ボルシア・ドルトムントでしか起こりえないことだろう」とその思いを語っていた。