5日、オランダのアルクマールで豪華なチャリティマッチが行われた。

貧困に苦しむ児童への支援を目的として開催されたこの試合は、慈善団体「ローレウス」のオランダ支部が主催したもの。

ローレウス・オールスターズとレアル・マドリー・オールスターズの二チームに選手たちは分かれ、エドウィン・ファン・デル・サールやカフー、クラレンス・セードルフ、フェルナンド・イエロ、ルイス・フィーゴらが試合に出場した。

ティエリ・アンリが遊び心溢れるプレーを見せてくれたこの試合、オランダの“闘犬”が見せた2ゴールがすごかった!

アヤックスやユヴェントスなどで活躍したエドガー・ダーヴィッツのこのミドルシュート二発!しかも4分間ほどでこの二点である…。

現役時代から強烈なシュートを時折見せていたダーヴィッツだが、世界のスーパースターたちが集まるこの試合でペナルティエリア外からゴールを奪って見せた。思わず嬉しくなったのか、二点目をあげた直後にはユニフォームを脱いで喜んでいた。

ちなみに、この試合でダーヴィッツはこんなトリッキーなプレーも見せていた。

なお、ダーヴィッツは現在オランダ1部トゥウェンテでプロ指導者の研修を行っている