フィンランド1部HJKヘルシンキでプレーしている田中亜土夢。

ここまで24試合に出場し7得点をあげるなど存在感を見せており、チームでも重要なピースとなりつつある。

そんな田中は10日、インテル・トゥルク戦に先発出場。試合は0-2で敗れたのだが、こんなシーンがあったようだ。

画面右が田中。そして、中央に写る人物に見覚えはないだろうか。

そう、この人物はアヤックスやバルセロナ、リヴァプールなどでもプレーし、フィンランドの英雄として知られるヤリ・リトマネンである!

“ヤリ”の愛称で知られるリトマネン。フィンランド代表における最多出場記録と最多得点記録の保持者であり、サッカー実況の倉敷保雄さんもファンを公言するレジェンドだ。

さて、そんなリトマネンは現役時代の最後をHJKヘルシンキで過ごした。

自らの自伝出版に伴いイベントを開き、この試合を観戦。自ら、非公式に「ヤリ・リトマネン賞」という両チームのMVPを選出しこれを表彰した。HJKヘルシンキからは田中が選ばれたようだ。

出版された自伝は、田中にも一部手渡されたようだ。

田中がプレーするフィンランド1部ヴェイッカウスリーガは10月末まで。

インテル・トゥルクに敗れたHJKヘルシンキはこれで3試合連続未勝利となり、SJKに首位を譲る結果となった(勝ち点44で3チームが並んでいる)。