こんにちは、駒場野です。今回は旬な小ネタで(笑)。

9月10日、日本サッカー協会(JFA)は2015年度のサッカー殿堂入りを表彰する掲額式を行いました。

司会は法政大学教授……というかあの元NHKアナウンサーの山本浩氏、祝辞は協会名誉総裁の高円宮妃殿下、その後のレセプションパーティーで乾杯の音頭を取ったのは、別の方面でも時の人になった川淵三郎最高顧問と豪華な顔ぶれで、日本サッカーの歴史を作ってきた選手や経営者、取材陣などが勢揃い。ある意味、試合よりもずっと緊張する取材でした(苦笑)。

そんな中、近くにいらっしゃったのが小倉純二JFA名誉会長(前会長)。

こちらも新国立競技場問題では「注目の人物」ですが、今回はそれではなく、タイトル通りのグアムの話でした。

私がQolyで書いたコラムでは落としたのですが、実はグアムサッカー協会のリチャード・ライ会長は、8月28日のサッカー協会の会見で「小倉会長には『下位だったグアムがアジアで中位のランキングまで上がれば、上位の日本・オーストラリア・韓国などもさらに刺激されて世界で上がっていけるので、アジア全体のレベルアップのためにも頑張って欲しい』と言われた」と話していました。

日本サッカー協会と、「スポーツツーリズム振興」のためにグアムサッカー協会と3年間のスポンサー契約を結んだグアム政府観光局の公式リリースがそれぞれあります。

「グアム代表、日本とのつながりとチームの現状を語る」
http://qoly.jp/2015/08/31/column-nakanishi-guam-national-team

「グアムサッカー協会のリチャード・ライ会長、ゲイリー・ホワイト監督がJFAハウスを訪問。 日本での強化合宿でFIFAワールドカップアジア2次予選での躍進を誓う」
http://www.jfa.jp/news/00007247/

「グアムサッカー協会会長らが日本サッカー協会を表敬訪問 ~W杯2次予選に向け大阪で強化合宿を実施、意気込みを表明~」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000002750.html

ほとんどの場合、小倉さんは非常に陽気で冗舌なのですが、今回はパーティーでお酒が入ったせいか、拍車がかかっていました。

【次ページ】グアムで大歓迎された小倉名誉会長