レスターの快進撃が止まらない!

13日に行われたプレミアリーグ第5節のアストン・ヴィラ戦で2点を先制されたレスター。

しかし、後半にリッチー・デ・ラートの得点を皮切りにわずか17分で3得点をゲットし大逆転勝利を収めたのだ。この展開には63歳になるクラウディオ・ラニエリ監督も情熱的なガッツポーズを連発するしかなく、スタジアムは歓喜に包まれた。

第5節が終了し、レスターはいまだ無敗を継続している。

今シーズンのプレミアリーグで無敗を続けているのはレスターの他にはマンチェスター・シティしかなく、現在リーグテーブルでも2位につけている。前線のジェイミー・ヴァーディやリヤド・マフレズも質の高いパフォーマンスを見せており、結果だけでなく内容も充実している。

現在プレミアリーグで破竹の勢いを見せているそんなレスターだが、実はその好調ぶりは昨シーズンの終盤から健在だった。

【2014-15シーズン】

第31節:レスター 2 - 1 ウェストハム
第32節:WBA 2 - 3 レスター
第33節:レスター 2 - 0 スウォンジー
第34節:バーンリー 0 - 1 レスター
第27節:レスター 1 - 3 チェルシー(※延期分)
第35節:レスター 3 - 0 ニューカッスル・ユナイテッド
第36節:レスター 2 - 0 サウサンプトン
第37節:サンダーランド 0 - 0 レスター
第38節:レスター 5 - 1 QPR

【2015-16シーズン】

第1節:レスター 4 - 2 サンダーランド
第2節:ウェストハム 1 - 2 レスター
第3節:レスター 1 - 1 トッテナム
第4節:ボーンマス 1 - 1 レスター
第5節:レスター 3 - 2 アストン・ヴィラ

合計:直近14戦10勝3分1敗

こちらは、昨シーズンの第31節から現在に至るまでのレスターの全成績である。

なんと4月4日に行われた昨シーズンの第31節ウェストハム戦からわずかに1敗しかしておらず、シーズン開催中のここ2ヵ月間で無敗をキープしているのだ!

レスターは昨シーズン6連敗を喫するなど苦しみ、シーズン終盤戦まで最下位に沈んでいた。しかし、第31節からの怒涛の巻き返しにより最終的には14位でリーグ戦をフィニッシュ。そして今シーズンからクラウディオ・ラニエリが新監督に就任し、その勢いを継続させているというわけだ。

4連敗を2度、6連敗を1度経験したチームがここ14戦でわずか1敗…。サッカーはやはり分からないものである。