『Torcedores』は、リヴァプールがコリンチャンスに所属するファブリシオ・オヤの獲得を狙っていると報道した。

ファブリシオ・オヤは1999年生まれの16歳、本名は「ファブリシオ・ケイスケ・ロドリゲス・オヤ(Fabricio Keiske Rodrigues Oya)」であり名前の通り日系ブラジル人である。

現在は、コリンチャンスの下部組織でプレー、既に『Instagram』のフォロワーは5000人を超えるなどブラジル国内では注目度満点の逸材で、「NEXTネイマール」と呼ばれている。

Que Deus nos abençoe e nos proteja em mais uma final! Hoje 19hrs na Sportv! Corinthians x Flamengo
Fabricio Oyaさん(@fabriciooya_)が投稿した写真 -

一方で、ロビーニョ、ネイマールらの代理人で知られるワグネル・リベイロは、「カカーとネイマールを足して2で割った選手」と評している。

コリンチャンス側はファブリシオを手放すつもりはないようで、リヴァプール側も諦めずに綱引きが行われているという。今後も動向に注目したい。