リーグアン第7節、PSGはギャンガン相手にパストーレ、ディ・マリア、イブラヒモヴィッチという豪華な顔ぶれがゴールを決めて、3-0の勝利を収めた。

ディ・マリアの記念すべき初ゴールにイブラヒモヴィッチの絶妙シュートなど見所の多かったこの一戦。

イブラヒモヴィッチは終盤にPKを外してしまう場面もあったが、こんな魅惑のプレーも見せていた。

相手DFと並走した状態で全速力で飛び出したイブラ。欲しかったはずの裏へのボールではなかったが、咄嗟に体を回転させてこれをトラップ!さらに、右足でボールをコントロールすると、最後は冷静に左足でスルーパスを送った。親友マクスウェルへのボールは少しだけ長かったため、惜しくもゴールとはならなかったが、驚愕のプレーをまたも披露してくれた。本当にスキルフルな選手である…。

そんなイブラだが、この日が今季リーグ戦初ゴール。試合後には「今夜は気分がよかった。一番大事なのは最高の自分を取り戻すことだ。それにはより試合をプレーする必要がある。ゴールがなかったことは少しも気にしていなかった。ゴールはやってくるからね」と語っていた。