セリエA第6節、ローマはカルピ相手に5-1で快勝を収めた。

ミラレム・ピャニッチの見事なフリーキックも決まった試合では、ローマFWジェルヴィーニョも今季初得点を決めている。

そして、こんな“らしい”プレーも見せていた。

スピードに乗った超高速ドリブル突破で相手陣を切り裂いたジェルヴィーニョ。最後のチップキックも見事だったが、惜しくもポスト直撃!

爆発的なスピードを生かした物凄い突破だったが、フィニッシュだけ決まらず…。なんとも彼らしいプレーであった。

試合後、そのジェルヴィーニョは肝心なのはチームとしてのパフォーマンスとしつつ、「もちろん個人的には得点したことも嬉しいよ」と喜びも口にしていた。

また、一部ファンからの浴びせられたブーイングに苛まれたか?と聞かれるとこう答えたという。

「ブーイングされるのはもちろん楽しいことじゃないし、より厳しいものになる。でも、それは彼らが僕に多くを期待しているということの表れさ」

恩師ルディ・ガルシア監督とはこの通り仲良し。ここから、今季のジェルヴィーニョの本領が発揮されるはずだ!たぶん…。