フランスサッカー連盟は、現地時間10日(土)に予定されているUEFA U-21選手権予選スコットランド戦、および現地時間13日(火)に予定されているウクライナ戦に向けたメンバー21名を発表した。1日には記事が出ていたのだが、紹介が遅れてしまった。

初戦でアイスランドに3-2と敗れてしまったフランス。マケドニア、北アイルランド、スコットランド、ウクライナと比較的楽なグループではあるが、いきなり厳しい状況に。次の2試合では間違いなく勝ち点を取らなければいけない状況で、ピエール・マンコウスキ監督はまたかなりのメンバーを入れ替えてきた。

GKにはムエズ・アセンだけを残してトゥールの新星ビングル・カマラ、リールで台頭している動物系GKミク・メニャンを新たに加えた。そして中盤には今季突然ギャンガンで台頭した期待のテクニック系WGマルキュス・ココが初招集。19歳の新鋭が何を見せつけてくれるのか注目である。

前線はこれまでと同じ状況だが、やはりアントニ・マルシャルがフル代表の方に取られてしまっているのでやや心許ない。コマンとクリヴェッリ、そしてココとルマールにかかる責任が大きくなるだろう。

GK:

ムエズ・アセン / Mouez Hassen
(ニース)

ビングル・カマラ / Bingourou Kamara
(トゥール)

ミク・メニャン / Mike Maignan
(リール)

DF:

ジョルダン・アマヴィ / Jordan Amavi
(アストン・ヴィラ/ENG)

フレデリック・ジルベール / Frédéric Guilbert
(ボルドー)

プレスネル・キンペンベ / Presnel Kimpembe
(PSG)

エメリク・ラポルト / Aymeric Laporte
(アスレティック・ビルバオ/ESP)

クレモン・ラングレ / Clément Lenglet
(ナンシー)

バンジャマン・メンディ / Benjamin Mendy
(マルセイユ)

バンジャマン・パヴァール / Benjamin Pavard
(リール)

MF:

ティムエ・バカヨコ / Tiemoué Bakayoko
(モナコ)

マルキュス・ココ / Marcus Regis Coco
(ギャンガン)

トマ・ルマール / Thomas Lemar
(モナコ)

アドリアン・ラビオ / Adrien Rabiot
(PSG)

コランタン・トリッソ / Corentin Tolisso
(リヨン)

レミ・ヴァルテル / Rémi Walter
(ナンシー)

FW:

ヤシヌ・ベンジア / Yassine Benzia
(リール)

キングスレイ・コマン / Kingsley Coman
(バイエルン・ミュンヘン/GER)

エンゾ・クリヴェッリ / Enzo Crivelli
(ボルドー)

セバスティアン・アレル / Sébastien Haller
(ユトレヒト/NED)

コランタン・ジャン / Corentin Jean
(トロワ)