リーグアン第9節、PSG対マルセイユのビッグマッチがパルク・デ・プランスで行われた。試合はズラタン・イブラヒモヴィッチのPK2発でPSGが逆転勝利を収めている。

そのなかで、PSGのドイツ人GKケヴィン・トラップはPKをストップし、チームの窮地を救ってみせた。

アブドゥラジズ・バラダのキックを読み切り完璧なセーブ!「PKには何のプレッシャーもなかった。GKとしては失うものはない状況さ」と語っていた守護神にマルコ・ヴェッラッティも思わず抱き着いたビッグプレーであった。

そして、その後ちらっと映ったのはあのリアーナだ。

この日のパルク・デ・プランスには大一番を観ようとセレブたちも駆けつけていた模様だ。

まずは元祖ロナウド!彼はPSGの選手や会長とも対面していた。隣にいるのは以前噂になったモデルさんだろうか。

そして、アメリカのモデル、ケンダル・ジェンナーとジジ・ハディッド(金髪)。

さすがは人気モデル。PSGのシックなサードユニフォームをヘソ出しで着こなしていた(画像右下)。

その他、地元フランスで有名な俳優たちもスタンドに姿を見せていたようだ。

かつては、元大統領のニコラ・サルコジ氏やジェイ・Zとビヨンセ夫妻も観戦に訪れるなど屈指の人気ゲームであり、今回もそれが証明された形である。