8日、佳境を迎えるEURO2016予選のD組でアイルランド代表がドイツ代表に1-0と勝利した。

同時刻に行われた試合でポーランドがスコットランドと2-2で引き分けたため、負ければストレートインでの本大会出場が絶望的となっていただけに、世界王者相手への大金星は驚きを与えるとともにEURO連続出場に向け大きな勝利となった。

そんなアイルランドの快挙に意外な人物が歓喜している。Youtubeから登場し、今や世界的なポップスターとなったカナダ人歌手のジャスティン・ビーバーだ。

ビーバーはアイルランド対ドイツの試合終了後、

“兄弟”キーンとアイルランドの選手たちの大勝利に愛を

とツイート。続けてキーンとアイルランドの選手が8月28日に公開された約3年ぶりの新曲、"What Do You Mean?"を機内で聞いている様子を自ら伝えた。

現在カリフォルニアを拠点に活動するビーバーは、キーンが所属するLAギャラクシーの選手と兼ねてより交流があり、過去にはあのデイヴィッド・ベッカムから直接サッカーの指導を受けている。その縁もあって2011年にバルセロナの練習へ参加した話題はQolyでもお伝えした通りだ。

また、Wikipediaによればビーバーの父親は英国とアイリッシュの血を引いており、アイルランドへの想い入れが強いものと推測される(ただ曾祖父はドイツ人とも記されているのだが)。“兄弟”とまで呼ぶビーバーとキーンの友情はこうした背景のなかで育まれたようだ。

そのビーバーが応援するアイルランドは11日に敵地で行われる予選最終戦で、本大会出場をかけポーランドと直接対決する。同国歴代最多出場・最多得点を更新し続けるキーンも35歳。最後の大舞台となるかもしれないEUROへの出場はなるだろうか。